お 知 ら せ

 

 

 下記の日時・会場の公邸料理人の説明会は、終了とさせていただきました。

 

【仙台】※終了いたしました。

 日時:11月7日(日)14:30~15:45
 場所:TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口

【東京】※終了いたしました。
 日時:11月29日(月)14:30~15:45

 場所:TKP新橋カンファレンスセンター

 

 *次回の説明会については確定次第、こちらでご案内いたします。

説明会のお申込みはこちら

 

 

公邸料理人とは

 

日本と世界の国々を結ぶ外交。その舞台である日本大使館や総領事館は、
全世界約220箇所におかれており、その公館長の住まいを公邸と呼びます。
公邸では外交活動の重要な一環として、相手国の要人や各国の外交官、
日本から訪れる賓客をもてなす場所でもあります。
公邸料理人とは、これらの賓客をもてなすための会食を成功に導くために極めて重要な役割を担っています。
公邸料理人は料理で日本の外交活動を側面的に支援するやりがいのある仕事です。

 

 

応募要項はこちら

資料請求はこちら

 

 

 

公邸料理人になるメリット

 

 

 

公 用 旅 券

公館長の料理人として公用パスポートが発給されるため、
身分が保障されています。

 

 

 

手厚いサポート

公用旅券の発給以外にも、必要なビザ等の取得、滞在許可、
往復航空費、安全性の高い住まいの提供など、
万全のサポート体制があります。

 

 

 

人脈形成や学びの機会

多彩なゲストとの出会いや海外食文化の学びなど、
人脈を広げたり、ステップアップの機会になります。

 

 

 

 

 

応募要項はこちら

資料請求はこちら

 

 

 

 

公邸料理人になるまでの流れ


1.資料請求・応募

「資料請求」ボタンより、応募関連の資料を取り寄せてください。
「求職登録票」を記入例に従い必要事項を記入し、
同封の返信用封筒にて、ご提出ください。
*「推薦書」の提出は可能な場合のみで構いません。

 

2.登録・確認

当協会で「求職登録票」を受け付けた段階で登録完了となります。
その後、登録内容について確認させていただきます。

 

3. 選抜・意思確認

公館長より、当協会に料理人紹介の依頼がありましたら、
その希望条件に基づき、登録者の中から、候補者
を選抜します。
選抜された方に対して、選考に進む意思確認をします。
*断ったことで登録が取り消されることはありません。

 

4. 選考~赴任

公館長が書面審査と面談を行います。
公館長と料理人の意向が合致した場合、採用決定となります。
採用決定後、当協会でパスポートや査証の申請、
航空
券の手配を行い、手配が完了後、赴任となります。

 

 

応募要項はこちら

資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

当協会よりメッセージ

 

一般社団法人 国際交流サービス協会では、公邸料理人を募集し、
わが国の在外公館の公邸に紹介する事業を、外務省より委託されています。
長年多くの公邸料理人を輩出し、幅広い年齢の公邸料理人が、各公邸で活躍されています。
定期的に説明会を実施していますので、少しでも興味・関心をお持ちでしたら、ぜひご応募ください。

 

 

 

 

 

お 問 合 せ 先

 

一般社団法人 国際交流サービス協会
公邸料理人担当

HP:http://www.ihcsa.or.jp

※11月22日(月)より、下記に移転いたしました

〒104-0033 東京都中央区新川1-17-18 白鹿茅場町ビル5階

電話:03-6280-5173
E-mail:ryorinin@ihcsa.or.jp

 

業務の運営に関する規定」はこちら
取扱職種の範囲の明示」はこちら

 

一般社団法人 国際交流サービス協会

〒104-0033 東京都中央区新川1-17-18 白鹿茅場町ビル5階
TEL:03-6280-5173/E-mail:ryorinin@ihcsa.or.jp

※11月22日(月)より、こちらに移転いたしました

 

©Copyright (c) 2021 IHCSA All Rights Reserved.